Cut&Total Beauty POPLARカットアンドトータルビューティポプラル

お問い合わせ・ご予約は 019-647-4828

カテゴリー:美容・お肌について

秋のゆらぎ肌

2015年 10月 01日

10月に入ってから一気に気温が下がり温度や湿度の変化が激しいですね(´・_・`)

そんな秋は不安定になりがち・・・。

いつも使っているスキンケアで刺激を感じたり、

肌の調子が優れないと感じる場合は肌が敏感に傾いてるサインかも・・・?!

これから気になってくるのが乾燥ヽ(;▽;)ノ!!

そんな乾燥ダメージを受けてしまう前に現在の肌状態にあった

効果的な保護ケアをおこないましょう☆彡

― 自分の現在の肌状態は?
秋の敏感肌チェック!?

季節の変わり目は誰もが肌質の変化を感じやすいもの下記の項目のうち

自分の現在の肌が抱えている症状はありますか?

①普段自分が使っているスキンケアで肌がヒリヒリする

②肌にかゆみがある

③湿疹のようなものができている

④肌に赤みがある

⑤ニキビ・吹き出物が治らない。

症状が1つでも当てはまる場合、敏感肌になっている可能性があります。

肌をトラブルから守るためにも早めのスキンケアの見直しをしよう!!

夏のツケが秋に来る!?

2015年 09月 01日

 

 

夏にプールや海、アウトドアなどを
楽しんでいる方が多いと思います(・ω・)w

そこでついつい「日焼け止め塗り忘れた!」
なんて事もあったりなかったり・・・。
その日焼け止めの塗り忘れが秋にどっと悲鳴を上げるのです

体調が崩れやすくなったり、お肌がボロボロ・・・
髪がバサバサ・・・全体的にうまくいかない!と
ストレスも溜まりやすくなります。(T_T)w

 夏のせいで秋は乾燥肌になりやすい

秋は夏に浴びてしまった紫外線での負荷が現れやすくなります。
外の空気も乾燥し、肌表面もその乾燥に耐える免疫力が低下しているので、
「乾燥肌」になりやすくなる方が多いようですw

 夏でダメージを受けているのはお肌だけではない

紫外線で1番強くダメージを受けているのはお肌ではありません。

紫外線を無防備に浴びているのはお肌だけでなく、
「頭皮」と「髪」というのはご存知でしょうか?

最低でもは何もしていない状態を避け、
頭皮・髪の毛を保護するこが大切です。

大切にお肌も頭皮も髪の毛もケアしていきましょう

日焼け後のアフターケア

2015年 08月 25日

日焼けシリーズ第3弾!

今回はうっかり日焼けをしちゃった方にアフターケアの方法を教えちゃいます!

1、冷やして、水分補給

日焼けは火傷と同じ!!
なので、保冷剤とか冷たいシャワーをあてたり・・・
とにかく冷やすことが大切です!!

化粧水や乳液は肌に刺激を与えるので敏感に赤くなっていたり
痛みがある場合は治るまで避けてください。

水分補給して内側からもケアしていきましょう!!

2、皮膚への水分補給

紫外線を浴びた肌は紫外線により水分が奪われて乾燥しているので
赤みや痛みが引いてきたらたっぷり化粧水をつけて保湿しよう!!
普段の3~5倍の化粧水を入れ込んでください!
手でピタピタとパッティングするよりコットンでやさしくクルクルして
あげる方が浸透します。

絶対にしてはいけないこと!!

日焼け状態がひどいと皮膚の皮がポロポロとむけてきますよね!
ついついむきたくなるけど皮むきNGです!!

炎症の元になるのでやめましょう!

やさしく、こすらず 」を心がけることが大切です!!

効果的な日焼け止めの塗り方

2015年 07月 04日

前回、日焼け止めの選び方についてお話しました。

今回は日焼け止めの塗り方についてお話しようと思います🌠

日焼け止めを塗る際に7つのコツがあります\(^o^)/

1、日焼け止めを塗る前に化粧水・美容液で肌を整える

2、塗る量に気をつける(薄く塗ってもあまり効果ない)

3、塗るタイミング!(外出30分前につけるのが理想)

4、ムラなく塗る!

5、基本は2度塗り!(ムラをなくするため)

6、塗り直しは2~3時間間隔!(※汗など脂分をふき取ってから塗る)

7、塗り忘れに気を付ける!(首筋とか耳の後ろなど)

この7つです(*’ω’*)

これらを意識してこの夏は
日焼けでお肌がヒリヒリしない
夏を過ごしましょう\(^o^)/☆

正しい日焼け止めの選び方

2015年 06月 19日

そろそろ夏ですね👓☀

夏といったら海!山!BBQ!といったアウトドアの時期。

日焼け止めを使うにあたって間違った選び方をしていると
お肌トラブルに招く可能性も・・・(・_・;)

正しい日焼け止めの選び方教えちゃいます(^ω^)❤

まずは『 SPF 』と『 PA 』の意味の説明をします。

『 SPF 』とは(サン・プロテクションファクター)の略で紫外線防御指数とも言います。

SPF1は日焼けするのを何もつけない状態より20~25分遅らせるという意味です。
ですからSPF10は 25×10=250分
約4時間紫外線から防御できます。

゚・:,。*:..。o○☆SPFを使い分ける目安としてぱ・:,。*:..。o○☆

日常生活   SPF10~20
軽いレジャー SPF20~30
海など    SPF30~

が目安になっております。

『 PA 』とは(プロテクショングレイド・オブUVA)の略でUV-A防御指数とも言います。

++++、+++、++、+の4段階に分かれています。

PA+    効果がある
PA++   かなり効果がある
PA+++  非常に効果がある
PA++++ 極めて効果が高い

ただ、SPFPAの数値が大きくなるほど
お肌トラブルを招きやすくなっていくのです(o゚д゚o/)/!!

なので数値が大きくても
 ノンケミカル 」のものを使用しましょう♬

そうすればお肌トラブルは招かず日焼け予防完璧です(゚∀゚)!!

日焼け止めは時と場所と場合によって使い分けてくださいヾ(●゚∀゚●)ノ

これからの時期、日焼け予防は大切です❤

春の肌状態とお手入れ

2015年 05月 15日

そろそろ・・・

花粉もおさまったなー・・・っと思いながらも
まだ花粉と闘っております(笑)

こういった時期は、お肌も非常にデリケート状態!!

春になると体の新陳代謝が活発になりホルモンの分泌も盛んになります

また、皮膚表面では、皮脂や汗の分泌も増えてきます。

寒い冬から暖かい春へと季節が変わっていく中
体そのものが環境の変化に対応しようとするためです( ´ ▽ ` )ノ

体調が一種の緊張状態にあり、皮膚も含め体そのものが大変敏感になっています(*_*)

春になると肌トラブルが発生しやすいのは
こういった体調の変化が関係してきます・・・

肌トラブルを防ぐためにはどのような点を
注意しなければならないのか~(・・?))?

① やさしい洗顔

肌に対する刺激を極力少なくすること

② 肌の付着物をきれいに取り除く

重要なのはクレンジングと洗顔です。
皮膚表面に付着した様々な刺激物(汗や皮脂、チリ、ホコリ、メイクアップ料など・・・)を
きれいに取り除くこと

③ クレンジング剤をよくなじませる

メイクアップ料など付着物によくなじませる!!
ただし擦らずやさしくなじませる。
汚れがなじんだクレンジング剤はきちんと洗い流すこと

④ 体温より低いぬるま湯を使う

洗顔の際は低いぬるま湯を用い低刺激の洗顔料をよく泡立て
泡でやさしく汚れを落とす。

⑤ タオルでふきとる時も気をつける

やわらかいタオルでおさえるようにおこなう

ただ注意しないといけないのは・・・

洗浄力が強すぎる洗顔料を使用したり
肌を強く擦るような洗顔を行ったりすると
肌にとってマイナス効果でその結果かぶれなど
肌トラブルが発生してしまうので要注意!!

この①~⑤を注意するだけで肌トラブルを防げます!!( ´ ▽ ` )ノ

あと、1番大切なのは、保湿対策です!!

洗顔のあとは、肌は無防備な状態です!

化粧水で水分を補給するとともに
肌を整え、そのあと美容液・乳液・クリームなどで水分を逃がさないように
肌を保護してあげることが大切です。

日々の正しいクレンジングや洗顔が保湿対策としてはもちろんのこと
スキンケアそのものの基本といえます(^o^)

PAGE TOP